DSCN4422[1].JPG本日は、「癌の薬剤疼痛管理」の勉強会と先日行われた「実地指導」の報告・検討を含めたステーション会議が行われました。私たちはいろいろ学びながら少しずつ進歩していきたいと思います。

千本地域包括支援センター主催の第2回wawawa会議(地域ケア会議)が11/30に開催され、地域の薬剤師・訪問看護師・デイサービススタッフ・ケアマネジャーなど多職種に加え、地域の開業医の先生方が参加されました。テーマは「看取りについて一緒に考える」でしたが、それぞれの先生方がその利用者・ご家族様に合わせたケースバイケースの対応をされていることがとても印象的でした。いい会でした。

DSCN4415[1].JPG    DSCN4411[1].JPGDSCN4417[1].JPG12日の日曜に、聖隷沼津学術集会が行われました。今回は「看多機における看取りから見える地域の問題と課題」について石川さんが発表しました。残念ながら賞は取り逃がしましたが、とてもいい発表でした。お疲れ様でした。

IMG_5103.JPG  IMG_5095.JPGDSCN4407[1].JPG DSCN4408[1].JPG当訪問看護ステーションでは介護職員、看護師、リハビリスタッフを募集しています。興味のある方はご一報お待ちしています。 聖隷訪問看護ステーション千本所長櫻井まで。

DSCN4405[1].JPG11月発行の静岡県作業療法士会ニュース第127号に当ステーションの始業療法士の記事が巻頭で掲載されました。タイトルは「抱きしめるほどに感情を表出していますか?」です。よかったらご一読下さい。

DSCN4370[1].JPG DSCN4371[1].JPG昨日沼津リバーサイドホテルにて「第11回聖隷沼津病院地域連携懇話会」が開催されました。第一部は「地域包括ケア病棟の現状と展望」「大腸肛門疾患診療の実際」について当院の医師より講演があり、二部は大勢の地域の医師の方々の懇話会でした。今回も盛況で、地域連携が活性化されたことだと思われます。参加された皆様、本当にありがとうございました。

DSCN4369[1].JPG台風後の晴れ間からその後雨が降り、今朝の富士山は薄い白いベールを頭にかぶって、雲ひとつない秋晴れの中に姿を見せてくれました。大勢の方を癒してくれたのではないでしょうか?感謝です。

DSCN4356[1].JPG昨日沼津プラサヴェルテにて「静岡県がん医療地域連携交流会」が行われました。大腸外科の診療についての講演では、腹腔鏡下直腸がん手術でのロボット支援下手術を紹介していました。医療においてもロボットによる技術革新はすごいものがあるんだなと感じました。

FullSizeRender.jpg胸水を抜いたりし闘病を続けていたステーション猫のプリンスですが、昨日櫻井所長に看取られて亡くなりました。短い命でしたが、スタッフの皆をいつでも和ませてくれました。本当にどうもありがとう!いつまでも忘れないよ。

じょくそう勉強会

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN4246[1].JPGエアマットレスポジショニングクッションの勉強会を行いました。とても寝心地のいいマットレスにクッションでした。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1